自由民主党 衆議院議員 かみかわ陽子オフィシャルサイト

文字サイズ:

メッセージMessage

2021年 新年ご挨拶

新年 明けましておめでとうございます。

皆様におかれましては、例年とは違った特別の思いで今年のお正月をお過ごしのことと存じます。

昨年中、新型コロナウイルスが国境を越えて瞬く間に世界中に広がり、その勢いは今年に入りさらに凄まじさを増しています。大切な方を亡くされた皆様に心からお悔やみ申し上げます。多くの方々がコロナ感染予防のため、家族や友人に会えず孤独に耐えています。そうした中で今も医療の最前線で日夜、危険に身を晒しながら困難に立ち向かっている皆さん、私たちの日常生活を根っこで支えてくれているエッセンシャル・ワーカーの皆さんに心から感謝申し上げます。

私はコロナの第1波が一旦収束したかに見えた昨年6月、この秋冬の第2波・第3波襲来を見据え、自民党内に危機管理のためのコンティンジェンシープラン検討チームを立ち上げました。そこで得られたワーストシナリオの感染拡大シミュレーションをもとに、広域連携強化策などを柱とする医療提供体制の早急な整備の必要性と具体策を提言書(注)にまとめ、政府に入念な事前準備を要請しました。しかしその後の現実は事態が沈静化に向かうどころか、それから半年余りが経過した昨年末の一日当たり新規感染者数は、東京都で1337人、全国では4500人超となり、感染力が一段と増した変異型もすでに国内にかなり潜在していると思われます。そうした中、本日、菅総理から感染拡大が続く東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県の首都圏1都3県に新型インフルエンザ等対策特別措置法に基づく緊急事態宣言の再発令を検討することを表明されました。政府は、今週中にも宣言を出す方向で調整を進めています。第3波の大波に襲われた今度こそ緊張感を絶やすことなく、政府や自治体はもとより、私たち国民も心を一つにし、結束して困難を乗り越えなくてはなりません。

(注)『新型コロナウイルス感染症再流行に備えた医療体制のガバナンス強化と危機管理動的オペレーションの提言』

http://www.kamikawayoko.net/wp/wp-content/uploads/e3d3a0e14f26d9bc139026a8b2b4f459-1.pdf

そうした新型コロナが猛威を振るう中、私は昨年9月16日、菅新政権において3回目の法務大臣に就任しました。国民の皆さんの安全・安心を守り、国の基盤である「司法への信頼」を回復するため、就任後直ちに法務省所管の各部署における新型コロナ対策を重点課題のトップに掲げ、従来の態勢を大幅に強化しました。

法務省は全国で100を超える行刑施設や入管施設を所管しており、年末年始を問わず稼働しています。これらの施設で一旦感染クラスターが発生すれば、市中の医療機関に負担を強いることにもなります。とりわけ矯正局が所管する刑務所の現場は「密閉・密集・密接(三密)」になりがちなため、まずはここに最も厳しいガイドラインを適用し管理の徹底を図りました。その結果、これまでのところ感染拡大の封じ込めに成果を上げています。これに続き他の部署でも、それぞれの業務特性に応じた部署ごとの管理方策に、矯正局の経験も加味したり、外部専門家の専門的知見なども参考にしつつ、ガイドラインの修正を行うなどレベルアップを図りました。そうした一連の施策が奏功し、法務省がホームページで毎週発表する感染状況データからも読み取れるように、今のところ落ち着いた推移を辿っています。これは何よりも現場部署に緊張感が維持されていることの証左であり、職員一人一人の頑張りに支えられた結果と受け止めています。

さて、世界におけるコロナ蔓延の現状に鑑みれば、日本も今後かなり深刻な事態を覚悟しなければなりません。大切な子どもや家族の生命を守るため、私もドイツのメルケル首相と同様、声を大にして国民の皆さんに行動自粛を訴えたい衝動に駆られます。ワクチン接種の効果への安易な期待感から社会の緊張感が弛むことを何より恐れます。経済的困難はもとより、新型コロナ禍の下での新しい日常、新しい生き方や生活様式の模索と受容など、国民の皆さんに多大な自己犠牲を求めなくてはならない政治家は、自らの言動を慎み、身を正さなくてはなりません。

 そうした思いを胸に、私自身、今は国民の皆さん一人ひとりのご協力を求めながら、政治の責任を果たすため全力を尽くしてまいる所存です。今年は2000年に初当選した私にとって21年目の大きな節目。ウイズコロナ・ポストコロナの時代を見据え、引き続き

・腰の据わった政治

・難問から逃げない

・変革の先陣をきる  

の初心を貫き、新しい時代を切り拓いていく所存です。 改めまして、これまでに変わらぬご指導、ご厚誼を賜りますようお願い申し上げます。

今年一年、皆様にとりまして素晴らしい年でありますように心からお祈りを申し上げます。

第104代法務大臣 衆議院議員

上川陽子

法務大臣 活動記録 2017.8.3~、2014.10.21~2015.10.7 総務副大臣 活動実績!

カレンダーから検索

2021年3月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

月別アーカイブ検索