自由民主党 衆議院議員 かみかわ陽子オフィシャルサイト

文字サイズ:

活動報告Report

2023年1月13日 静岡市歴史博物館 グランドオープン 記念式典 ご挨拶 静岡

2023年1月13日、静岡市歴史博物館のグランドオープンの記念式典が行われました。私の挨拶文を是非、ご覧ください。

衆議院議員 上川 陽子

本日、ここに「静岡市歴史博物館のグランドオープン記念式典」が盛大に開催されますことを、心からお慶び申し上げます。

このたびの歴史博物館の基本コンセプトは、「駿府から静岡へ、そして未来へ」。
大きく2つのコンセプトで成り立っています。

まず一つ目のコンセプトは、「駿府から静岡へ」という、過去から現在への時間の流れです。中世戦乱の時代から平和の時代へと、現在の政令市静岡市に至る礎を築いてきた徳川家康公や今川氏など先人たちの足跡に思いを馳せる場所として、大きな意義を有しています。

久能山東照宮の博物館や民間の文化財施設、大学などの教育機関、さらに駿府96ヶ町や6つの東海道の宿場を擁する市内各地域を最先端のデジタル技術で結び、静岡市の町全てが生きた歴史文化のミュージアム空間として体感いただくことができるでしょう。

また、この歴史博物館には、1611年にスペイン国王フェリペ3世から献上された家康公の洋時計の史実が、そのレプリカと共に紹介されています。現存する国内最古のゼンマイ式の機械時計で、国の重要文化財として、久能山東照宮に所蔵され、今なお400年前の澄んだ音色で時を刻むことができます。そしてそのレプリカは、国際人命救助のシンボルとして、遠くメキシコなど海外にも寄贈されています。

こうした駿府の歴史・文化の厚みを生かし、今後、学芸員の皆様や郷土史家の皆様によって、さまざまな切り口で、特別展示がなされることでしょう。

そして歴史博物館の二つ目のコンセプトは、「静岡の未来へ」です。
歴史博物館は、静岡の次代を担う子どもたちが、駿府の歴史文化遺産に対する理解を深め、自分が生まれ育った地域に対する誇りを育む、貴重な「学びの場」としても大切な役割を担っています。

また、未来に向けて飛翔する静岡の新たな観光文化交流の拠点としての大きな意義を有しています。偉大な歴史資産を受け継いでいる私たち静岡市民一人ひとりが、その伝道者として、広く内外から多くの方々を迎え、おもてなしできるよう、私自身もその一人として力を尽くして参ります。

今日ここに至る田辺信宏市長ほか歴代の静岡市長、初代館長に就任された中村羊一郎先生ほか有識者の皆さま方、その他多くの関係者の皆様の長年にわたるご尽力に対し、心から敬意と感謝を申し上げ、祝辞とさせて頂きます。

本日は誠におめでとうございます。

 

法務大臣 活動記録 2017.8.3~、2014.10.21~2015.10.7 総務副大臣 活動実績!

カレンダーから検索

2023年2月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728  

月別アーカイブ検索