自由民主党 衆議院議員 かみかわ陽子オフィシャルサイト

文字サイズ:

プロフィールProfile  

上川 陽子(かみかわ ようこ)

1953年(昭和28年)静岡市生まれ。白百合幼稚園、横内小学校、静岡雙葉学園、東京大学(国際関係論)。三菱総合研究所研究員を経てハーバード大学大学院へ留学(政治行政学修士)。
米国上院議員の政策立案スタッフを務め、大統領選挙運動にも参加。帰国後、政策コンサルティング会社設立。

現在

  • 自民党女性活躍推進本部長
  • 自民党司法制度調査会長
  • 衆議院議員(5期目)
  • 自由民主党静岡県第一選挙区 支部長

これまでの実績

2000年
衆議院総選挙で初当選(静岡1区)
2002年~2004年
IPU(列国議会同盟)女性会議第一副委員長
2004年
自由民主党女性局長就任
「子どもHAPPYプロジェクト」推進
2004年
「犯罪被害者等基本法」制定
2005年
総務大臣政務官就任
2006年
自由民主党政務調査会副会長就任
2007年
内閣府特命担当大臣就任(少子化対策、男女共同参画、食育、青少年育成)
「ワーク・ライフ・バランス憲章及び行動指針」策定
2008年
初代公文書管理担当大臣就任
「公文書管理法」制定
2009年
厚生労働委員会理事
2013年
厚生労働委員会理事
自由民主党総務会副会長
自由民主党国会対策委員会副委員長(厚生労働担当)
自由民主党女性活力特別委員会委員長
自由民主党雇用問題調査会会長代理
自由民主党中央政治大学院副学院長
2013年
総務副大臣就任
2014年
衆議院厚生労働委員長
自民党女性活躍推進本部長
2014年
法務大臣就任
2016年
自民党女性活躍推進本部
自民党司法制度調査会長
政治動機:
アメリカ留学時代に海外から日本を眺め、改革の必要性を痛感したこと。
意中の政治家:
「大久保利通」
私たち世代の日本人が乗り越えるべき政治家として、また尊敬すべき無私の政治家として。中央集権体制や官僚制など、明治以降、今日までの日本の基本的な政治社会システムは彼が築いたものです。
愛読書:
司馬遼太郎「この国のかたち」「21世紀に生きる君たちへ」
好きな言葉:
「鵬程万里」高く理想をかかげ、遠くを見つめるまなざしを忘れずに。
家族:
夫と娘2人。静岡市駿河区大谷に両親と在住。
趣味:
合気道、日本舞踊、ラジオ体操、合唱、グラウンドゴルフ、ターゲットバードゴルフなどのニュースポーツ、神輿担ぎなど。