自由民主党 衆議院議員 かみかわ陽子オフィシャルサイト

文字サイズ:

活動報告Report

ザンビア出張報告記③IPU女性会議 国政

ザンビア滞在2日目。 3月19日(土)IPU女性会議始まる。

いよいよ女性会議開催となりました。委員長と2人の副委員長はじめ3人の執行委員が、2年任期で執行部を構成し、今回の議長は委員長であるアフリカ  のM・メンサーウィリアムズ議員でした。私が、アジア太平洋地域から選ばれ、第一執行委員長となった10年前は、議員団には女性議員を必ず団員に入れる、女性議員のいない議員団にはペナルテイとして投票数を減らすなど、規約の改正を議論していました。そうした改正措置の上にこの10年実績を積み、女性会議は、本会議に対し大きな影響力をもつ存在になっていたのです。今回のテーマは、テロに関するもの。テロの脅威に脆弱な立場に置かれている女性や女児にどう対応するか。真剣な討議がなされました。起きたばかりのテロに多くの犠牲者を出したフランスの女性議員はテロを発生させないためにアジトとおぼしき家に警察が家宅捜査に立ち入れる法を制定するよう各国議会に指示すべしと提案。ケニアの女性議員からは、自分自身テロの被害にあったと生々しい傷跡を見せてくれました。私からは、子供たちの教育や技能の取得が女性のエンパワーメントに重要との考えに立ち、日本の取組を紹介し、紛争下の難民キャンプなどへの支援をさらに充実させることを訴えました。十年経って気がついたら、IPUの風景は大きく変わり、各国ではクオータ制導入により女性議員は増え、女性の視点が議論に反映される場面が増す状況が生まれていました。こうした潮流に、何周も遅れをとっている日本。改めて政治分野の女性活躍を大きく動かす責任を感じました。

unnamedaunnamed
法務大臣 活動記録 2017.8.3~、2014.10.21~2015.10.7 総務副大臣 活動実績!

カレンダーから検索

2017年11月
« 9月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

月別アーカイブ検索