かみかわ陽子のラジオシェイク第2回オンエア(3)サミットによせて

 5月22日にFM−Hiでオンエアされた「かみかわ陽子のラジオシェイク」第2回目の再録つづきです。前半は水問題とのかかわりについてお話を進めました。合間に、今回のテーマにあわせ、中島みゆきさんの「水」という曲をおかけしました。

 後半は5月下旬にフランス・ドービルで開かれたG8サミットにちなんで、陽子さんが閣僚時代に参加した北海道洞爺湖サミットを振り返ります。
 
 
 
 
 
(鈴木)さて、国際政治といえば、今月26日・27日にフランス・ドービルでG8サミットが開催されますね。サミットといえば、こんな話があります。2008年の北海道洞爺湖サミットで各国首脳を迎えての公式晩さん会で、静岡県の地酒『磯自慢』が乾杯酒に選ばれたのです。陽子さんもご存知ですよね?
 
 
(上川)そうなんです。北陸や東北の米どころ、酒どころを退け、何とわが静岡県の酒がサミット乾杯酒に選ばれたのですから、それは誇らしいものでした。福田総理ご自身も、G8北海道洞爺湖サミットの成功に、全力を注がれておられました。身近でその姿を見ておりましたので、側面支援が出来たと嬉しく思いました。
 
 
鈴木)陽子さんもサミットにも参加されたんですよね。
 
 
(上川)ええ、洞爺湖サミットでは、世界経済、環境・気候変動、アフリカの発展という3つの大きなテーマで話し合われました。ですから北海道だけでなく、テーマごとに全国各地で会議が開かれたんですよ。
 私は、福田内閣の少子化対策担当国務大臣として新潟県で開催された労働大臣会議に出席し、「仕事と生活の調和」(ワークライフバランス)についての我が国の取り組みについて発表しました。その会議には各国の閣僚のみならず、OECDやILOといった国際機関も参加しており、この手のテーマではやや遅れがちだと思われた日本の取り組みを発表したことで、その後、各団体から講演依頼をいただきました。残念ながら私は閣僚の任から外れてしまいましたが(苦笑)。
 
 
(鈴木)そうだったんですか・・・。ワークライフバランスについては陽子さんが取り組む政策として、とても重要なテーマですから、また日を改めてうかがうとして、北海道洞爺湖サミットでは、おいしい水推進議員連盟でとても大きな提案をされたそうですね?
 
 
(上川)そうですね、先ほどお話した勉強会や視察等の活動の一つに「平成の名水百選」の選定というのがありました。
 昭和60年に日本の名水百選が制定され、静岡県では柿田川が選ばれましたね。「平成の名水百選」は、河川流域全体の中で地域にとって河川がどういう関わりを持ち、役割を果たしているかに着目したもので、議連の中でずっと準備をしてきて、やっと2008年の洞爺湖サミットで発表することが出来たんです。洞爺湖サミットは環境問題が大きなテーマの一つでしたから、環境省も力を入れてくれました。そこで、なんとわが静岡市の「安倍川」が平成の名水百選に選ばれたんです
 
 
(鈴木)えっ、そうだったんですか・・・!
 
 
(上川)うれしいですよね。この辺はぜひ次の機会で詳しく聞いていただきたいと思っています。
 今日は水にまつわるお話が続きましたが、みなさんが家庭や職場で、あるいは静岡の街で暮らす上で、幸せに感じること、ちょっぴり不安に感じること、一緒に解決したいと思うこと等さまざまなリスナーの皆さんの生の声をお待ちしています。どしどしメッセージをお寄せください。
 
(鈴木)陽子さん、今後の予定は何か決まっていますか?
 
 
上川)先ほどもふれましたが5月28日(土)11時から13時まで、呉服町スクランブル交差点で東日本大震災被災者のための募金活動を行います。
 また6月11日(土)には福島県いわき市の被災地へ2度目の訪問を予定しています。静岡の新茶や季節の味をふるまい、被災者の皆さんに直接、元気をお届けしたいと思っています。
 
 
(鈴木)私もお手伝いさせていただきます。その模様は次回6月26日放送のラジオシェイクで報告しますので、どうぞお楽しみに。陽子さん、今日も貴重なお話、ありがとうございました。
 
 
上川)最後までお聞きいただき、ありがとうございました。来月までごきげんよう。

 
 


 

 

 

 
 

 

 

 

 
 

カテゴリ内ページ移動 ( 28  件):     1 ..  16  17  18  19  20  21  22  .. 28    

Copyright (c) 2004 Yoko Kamikawa Office. ALL RIGHTS RESERVED.