南双葉広域復興センターからお礼のお手紙が
拝啓 
 先日はありがとうございました。
 衣・食・住、最低のくらしが出来ない。
 かえりたいふるさとへ
 もどりたいふるさとへ
 我々もいわき市民として30km内の支援をつづけますので、
 吉野先生ともども上川先生には今後共宜しくお願い致します。
        南双葉広域復興センター
        いわき支援事業者世話人会 事務局長 新妻寿一 
 
4月17日、吉野正芳先生のご縁で、いわき市の南双葉復興支援センターの開所式に、突然飛び込むことになったあの時。吉野先生の友人として紹介され、東海・東南海・南海地震の想定対象地域である静岡から、わが身に重ねて応援に伺ったこと、そして「ふるさと復興」を掲げ、団結して立ち上がった被災者の皆さんの勇気に立ち合わせていただいた私は、吉野先生とともに、応援をしつづけることを決意しています、と挨拶。
 
名刺を交換した、新妻事務局長からお礼のお手紙をいただきました。
めぐりあわせたご縁を、必ず繋いでいきますね。  上川陽子 
2011-4-22 17:46 ( 陽子日誌 )
カテゴリ内ページ移動 ( 120  件):     1 ..  63  64  65  66  67  68  69  .. 120    

Copyright (c) 2004 Yoko Kamikawa Office. ALL RIGHTS RESERVED.