私の政策提案

時代が求める『本物』の政治。 
 

国民は、「変えたい!」と願っている。「チェンジ!」。
でも、表紙や政党を変えただけでは、だめ。 
本当にチェンジできるのは、
強い信念で、国民のための政治を志す「ホンモノ」。

 

◆かみかわ陽子の実績
○「犯罪被害者基本法」の制定(議員立法)
   犯罪被害者の権利を初めて法律に明文化。

○「仕事と生活の調和(ワーク・ライフ・バランス)憲章」の制定(少子化大臣)
  政府・労働組合・経営者トップの合意をまとめ、働き方の改革を推進。

○「公文書管理法」の制定(公文書管理大臣)
  役所に公文書の保存を義務付け、民主主義と行政改革の基盤づくり。

 
「本物」でなければ、変えられない。 
 
◆豊かな国づくり 
   ○地域医療・救急医療を再生
   ○若い人たちの希望「結婚したい・子どもを安心して産み育てたい」を実現
   ○年金記録問題を完全解決し、安心できる持続可能な制度へ改革
  ○中小企業への緊急保障で危機回避。雇用調整助成金の拡充で継続雇用を確保
  ○<むら・もり・はま>を支える農林水産業を活性化

 

◆豊かな静岡づくり
  ○集積する学校群で若者の教育を!
   静大・県立大など特色ある分野でトップレベル大学群に。 
  ○食・農・環で新しい「くらし産業」の創出を!
   強い「茶産業」へ転換。学校給食に地産地消。農業6次産業化を推進。
  ○世代間相互の支えあいを!
   地域が支える子育て。元気な高齢者の心豊かな生活。

   NPO・ボランティアなど社会起業の推進。
  ○静岡の「水」を次世代に!
   安倍川・藁科川の流域保全。巴川総合治水事業を広域の視点で。
  ○静岡を「ものづくり」発信都市に!
   伝統産業力で新ライフデザイン。「ホビーのまち」おこし。

   特色ある中心市街地・商店街の活性化。
  ○2015年、静岡にG8サミットを誘致しよう!
   富士山静岡空港の活用。滞在型国際会議・イベントの誘致。

   都市と農山漁村の共生・交流による中山間地活性化。

 

 かみかわ陽子は、応えたい。
未来に生きる子どもたちのために。
 

2009-8-17 22:36 ( 私の意見 )
カテゴリ内ページ移動 ( 28  件):     1 ..  20  21  22  23  24  25  26  .. 28    

Copyright (c) 2004 Yoko Kamikawa Office. ALL RIGHTS RESERVED.