私の政策提案、豊かな静岡づくり

豊かな静岡づくり 〜これまで〜

● 地産地消
  私は、伝統食、地産地消を盛り込んだ学校給食法の改正を通常国会で成立させました。
  家族の絆は食卓からです。多角的な取組を引き続きしていきます。
● 社会基盤
  私は、地域の道路や河川などの要望を頂き、国への橋渡しを行いました。
● まちづくり
  私は、将来のまちを展望し、地域の皆さんと議論を重ね、

  まちづくり協議会の設置を提言しました。
  住民の手によるまちづくりビジョンに基づき、事業を実現しました。


豊かな静岡づくり 〜これから〜
  静岡は全国の縮図。新しい日本の国づくりは静岡から。
  過去から現在へと静岡が受け継いできた、大切な自然資産、歴史文化遺産、

  社会インフラ資産をさらに磨き、未来への新しい豊かさを生み出すために。
  ヨーコの6つの構想を、皆さんと。

 

(1) 集積する学校群で若者の教育を!
 ・静大・県大等、特筆すべき分野でトップレベルの大学群に。
 ・特徴のある職業教育・職業訓練・雇用の切れ目ないプログラムを。
 ・困難をかかえる子ども・若者たちの学び・働く・生活を支援するプログラムを。

 

(2) 食・農・環で新しいくらし産業の創出を!
 ・強い「茶産業」 への転換
 ・学校給食に、地産地消と伝統食
 ・食育・食文化の振興
 ・医食同源、薬食同源などで創る新産業おこし
 ・6次産業(1次×2次×3次)で新開拓

 

(3) 世代間相互の支えあいを!
 ・地域が支える子育て支援
 ・元気な高齢者の心豊かな生活と元気な社会活動の支援
 ・NPO、ボランティア活動など社会起業の推進

 

(4) 大切な資源・静岡の水を、次世代に!
 ・「平成の水百選」に選ばれた安倍川・藁科川の流域を保全。
 ・巴川総合治水対策事業を広域の視点で。
 ・伏流水、豊かな水資源・周辺環境の保全、活用、防災。
 ・河川流域・地域の参加による「水・環境フォーラム」を。

 

(5) 2015年、静岡にG8を誘致しよう!
 ・富士山・静岡空港を積極活用し、観光・交流の拠点に
 ・滞在型の国際会議・イベントを積極誘致
 ・都市と農山漁村の共生・交流で地域を元気に

 

(6) 静岡をものづくり発信都市に!
 ・ものづくり・伝統産業の力で新しいライフ・デザイン
 ・【ホビーのまち】 おこし
 ・特色のある中心市街地・商店街の活性化(コンパクトシティ静岡)


 

国道362号整備の考え方政策シート
国道362号整備の考え方政策シート
2009-8-17 21:28 ( 私の意見 )
カテゴリ内ページ移動 ( 28  件):     1 ..  21  22  23  24  25  26  27  28    

Copyright (c) 2004 Yoko Kamikawa Office. ALL RIGHTS RESERVED.