女性活力特別委員会提言書 安倍総理大臣に提出

5月29日、女性活力特別委員会にて取りまとめた提言書を、同委員会役員の先生方とともに安倍総理大臣と森少子化担当大臣に提出いたしました。 

 

(参考)静岡新聞記事(5月30日付)より抜粋

自民党女性活力特別委員会の上川陽子委員長(衆院静岡1区)は29日、同委がまとめた政策提言「女性が輝く社会の実現」を安倍晋三首相に提出した。安倍首相は「中小企業での女性の活躍を進めたい」と意欲を示した。  提言は「日本から女性のノーベル賞受賞者誕生を目指す」など女性の活躍に向けた支援策や数値目標を掲げたほか、男性のワークライフバランス(仕事と生活の調和)推進など社会の意識改革、環境整備を求める内容。  家事や育児を全く行っていない男性が7、8割に上るとのデータに、安倍首相は「(やっている人は)そんなに少ないの」と感想を漏らしたという。上川氏は「首相が熱心で、中小企業関係の質問が相次いだ。10分の面会予定が30分に延びた」と手応えを語った。

2013-5-30 8:51 ( 陽子日誌 / yoko's voice / 新着情報 )
カテゴリ内ページ移動 ( 53  件):     1  2  3  4  5  6  7  8  .. 53    

Copyright (c) 2004 Yoko Kamikawa Office. ALL RIGHTS RESERVED.