内政40年、外交100年?「未来への責任」

 いよいよ公示日を迎えます。前回の総選挙から3年4ヶ月。ふるさと静岡での活動を通し、日本の政治を在り方を、根底から問い正してきた歳月でした。

 

 

 内政40年、外交100年?日本の歴史的な発展サイクルを視野に置きながら、この国の将来を見据え、「未来への責任」を果たす、腰の据わった政治を、私は目指したい。

 これからの日本が直面する問題から決して逃げず、未来に責任を負う政治家でありたい。今、ここに、希望の旗を高く掲げ、新しい日本のカタチを創るため、政治改革の渦へ飛び込む覚悟です。

 

 明日4日は9時より、常磐公園にて『出陣式』を執り行います。上川陽子の第一声にぜひご期待ください。

 

 

 

 

◇国土と国民の生命を、守る。

●日米安全保障体制の再構築による平和実現と領土の保全

●大規模地震・津波に強い地域づくり

 

◇脱原発社会をめざし、新エネルギー開発を促進する

●新エネルギー開発による新たなエネルギーミックスで原発依存から脱却

●国民一人ひとりのエネルギー節約努力

 

◇社会の安定を揺るがす「TPP」に反対する

●地域の絆と厚みのある中間層を大事にする

 

◇自助・共助・公助のバランスがとれた、持続可能な社会制度を、つくる

●だれもが取り残されない「地域で守る」医療・介護・保健・福祉

●国民皆保険・皆年金制度の堅持と充実

●子どもを安心して産み、育てることのできる環境の整備

●『仕事と生活の調和』(ワークライフバランス)の推進

 

◇教育の質を高め、次代をになう若者を、育てる

●若年層の雇用を確保する

●日本のよさを見直し、文化と誇りを次代に引き継ぐ

●国際社会でのびのび活躍する日本人を育成する

 

◇新しい経済成長の芽を、育てる

●海洋開発による、資源小国からの脱却

●新フロンティアへの未来投資による技術革新

●甦るメイドインジャパンのモノづくり

●『食と農の環』で六次産業おこし

 

◇「内政40年・外交100年」委員会(仮称)を創設する

●国の統治機構の基本を見直す

●徹底した「行革」の推進

●国立公文書館の充実・整備

2012-12-3 15:13 ( yoko's voice )
カテゴリ内ページ移動 ( 53  件):     1 ..  29  30  31  32  33  34  35  .. 53    

Copyright (c) 2004 Yoko Kamikawa Office. ALL RIGHTS RESERVED.